スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

コンベンションレポ はじめましての作家さん

2008/06/25 21:27 

コンベンションレポも最後になりました。

最後は初めましての作家さんからお迎えしたベアちゃん達を
ご紹介します。

オークションでいつも大人気の*ciao*さんのベアちゃん。
常々手に取ってみたいと思っていたベアちゃん達。
小さいのにずっしりと重みがあります。
我が家にはいないタイプの子ですが、
甘えん坊フェイスで可愛いです。

P1000435.jpg


しろくろや さんの パンダちゃん(パンダカーつき)
いつもネットで拝見していた作家さんです。
パンダ好きなので、この作家さんのパンダを眺めるのが
楽しみで…。
この子を触らせてもらっていたら、
「この子にはこのパンダカーが付いてきますよ」
と言ってもらって、即決でした。
こんな可愛いパンダカー付きなんて…、お迎えしちゃいますよ。

P1000428.jpg


そして、pisces*b さんの茶色ニャンコさん。
会場で一目惚れした子です。
他にもニャンコさんがいっぱいいて、目移りしました。
本当は他にもお迎えしたい子がいましたが、泣く泣くガマン…
また、ご縁があるといいなぁ と思います。
やっぱり私は茶色ニャンコに弱いみたいです…。

P1000432.jpg



テディベアComment(2)Trackback(0) | Top ▲

コンベンションレポ  おなじみの作家さん

2008/06/23 00:25 

遅くなりました…
アーティストさんのお迎えベア達のご紹介です。

先ずはミラクルさんのベアちゃん。
我が家で一番家族(ベア)の多い作家さんです。

久しぶりにお会い出来て本当に嬉しかったです。
大好きな大好きな作家さん。
今回もミラクルさんの笑顔とベアちゃん達の笑顔に
たくさんのパワーをいただきました。

私の抽選番号は13番。
お迎えは無理かも…と思いつつ…
12時からの抽選販売にかけつけてみると、
皆さんがお気に入りの子を次々と手にされていきます。
皆さん、笑顔でお迎えされていて、
こちらまで嬉しくなる一時でした。

ただ、私がお迎えしたかった候補3人は、早々とお家が決まってしまい…
どうしたものかと思っていたら、私の順番が。
かなり迷っていたら、
私の大好きな優しいグリーンの小さなふわりちゃんと
何となく目が合って…お迎えを決めました。

帰りの新幹線の中でパチリ。
どこへ行くのかなぁ…お外が暗くなってきましたよ…
P1000417.jpg


優しいお顔のとても穏やかな子です。
P1000436.jpg



次は ともくま さん の作品です
ともくまさんにも「お久しぶりです」とご挨拶をさせていただきました。
コンベンションでしかお目にかかれませんが、
覚えていて下さるのは、本当に嬉しい限りです。

P1000455.jpg


ともくまさんにはベアも何体かオーダーで作っていただいた事があります。
でも、コンベンションでいつもお迎えしてしまうのは…
シリーズ化している指人形。
今年はコアラとマレーぐま を新たにお迎えしました。
そして、下に敷いてある紙風船柄のマットも手作りです。
ともくまさんは本当に細かい作業をなさる方で、
職人技を感じます、いつも。
とても気さくで、素敵な作家さんです。

最後はお友達のお陰でお迎え出来た
BerryBerryさんのチビくまちゃん
P1000453.jpg


コンベンションに出展していた地元のわんこ作家さん(友人)と
同じブースで出展されていたBerryBerryさん。
地元の個展に行かせてもらった事もあって、
すっかりファンになっています。
味のあるベアちゃんを作られる作家さんです。
この子もすごくちっちゃいベアですが、存在感があります。

一目惚れ状態でしたが、
2日目に出会いがあるかもしれないと思い、
2日目が終わっても残っていたらお迎えをさせて欲しいと友人に
お願いをしておいた子です。
そして、我が家にやって来てくれた子なので、
ご縁があったんだなぁ…と。

この小ささは連れ歩き決定です~。

今回はチーキー以外は小さい子のお迎えばかりです。

いつものおなじみの作家さん以外の作家さんからもお迎えを
してしまった為…
予算上、小さい子になってしまった というのもあります。

はじめましての作家さんの子達は、後日ご紹介いたします♪

テディベアComment(2)Trackback(0) | Top ▲

コンベンションレポ 4

2008/06/17 10:00 

会場内で見つけたにゃんこさん。

他にもにゃんこを作っていらっしゃる作家さんを見かけましたが、
この作家さんの猫ちゃんがツボでした。

このタイプの3匹兄弟の茶系の子をお迎えしました。
P1000411.jpg


ちょっと大きめのサイズの黒にゃんこ。
猫目を使われてます。
P1000410.jpg


一番好きだった白猫さん。猫目の美人さんでした。
白猫じゃなかったら間違いなくお迎えしてました。
P1000409.jpg

テディベアComment(5)Trackback(0) | Top ▲

コンベンションレポ 2

2008/06/16 09:27 

かなるのブースの後、4Fのミラクルさんのブースへ。

久々にお会いしたミラクルさんの笑顔とベアちゃん達の笑顔に
癒されながら、しっかり整理券をいただいて来ました。
遅めの番号だったので、お目当ての子のお迎えはちょっと難しいかも…
まぁ、これもご縁だから。
ミラクルさんのブースが賑わって来たので、
お友達のpiyoさんとさくらさんにご挨拶に。
荷物を置かせてもらって、さぁ、会場巡りのスタートです。

先ずはウィットニーへ。
新作ちゃんたちがずらりと並んでいます。
一番人気は2009の子。数も多めです。
みんなが2009狙いで、ちょっと奪い合いのような状態だったので、
しばらく遠巻きに眺めていました。
何人かがお買い物を終えられて、ゆっくり見られるようになったので、
4、5体の中から2体に絞って悩んでいたら…
「まだいますから、出してみましょうか?」と声をかけていただきました。
それから4体ほど追加で見せていただき、
可愛い子がいたので、前の子と比較。
お姉さんにアドバイスを求めると、
「お客様の考えが変わってもいけませんが、私のオススメはこっちの子です」
と勧めてもらった子をお迎えすることに決定。
今回の2009はお顔の乱れが少なくて、どの子もそれぞれ可愛いのですが、
日頃たくさんのベア達を見ていらっしゃる方の意見はとても為になりました。

で、お迎えした2009ちゃんです。
P1000422.jpg


帽子を脱いでみると
P1000425.jpg


ミラクルさんとお話してわかったのですが、
2009はHPではグラスアイと説明があったのに、
プラスチックアイに変更になっていました。
私は単にグラスアイの質がよくなったのかと思っていたら、
プラスチックアイでした。
だから、違和感なく可愛いと思えたのですね…。

そして、奇遇な事に、
RABIさん、ミラクルさん、私 とシリアルナンバーが
偶数で続いています。
きっと同じ職人さんの手によるものだろう との事。
嬉しい偶然でした。

テディベアComment(2)Trackback(0) | Top ▲

コンベンションレポ 1

2008/06/15 23:52 

いよいよコンベンション当日。

10時過ぎに会場入り。
今年から受付が3Fになっていました。
数年前とはなんだか雰囲気が違うかなぁ…
ちょっと寂しい感じがしました、何となく。
受付を済ませて入ってすぐが「かなる」さんのブース。
コンベンション限定のチー&パンキンが見えていました。
(撮影すればよかった~レポ出来なくてごめんなさい)

トドラーかなぁ と思っていたら、8インチのパンキン2種とチーキーの3体。
パンキンはピンクとバイオレットの白マズル(刈り込み)の2種。
チーキーは白ベースでピンクとバイオレットが混じっていたような感じ。
今年はパス出来そう と思いながら
ふらふら~ と近づいてみたら、何故か呼ばれちゃいました、バイオレットの子に。
思いっきり目が合った子が1人。
26体限定で、もう何体かはいなくなっていたので、
多分20体くらいの中でその子1人と目が合って、
他の子と比べてみても、どうしてもその子を手放せなくて…
お迎え決定~。

不思議な出会いでしたが、とても可愛いと思える子です。
刈り込み白マズルに黒目、 私のお迎えルールに適応しない子ですが、
コンベンションだからいいよね♪ って事で。
かなり気に入ってますよ、多分連れ歩く子になると思います。
名前は「パンキーライラック」です。

7月に伊勢丹で行われるベアイベント用のサンプルの子が数体並んでいました。
中では10インチの黄色に近いゴールドモヘアのチーキーが可愛かったです。
ちょっと長めのもしゃもしゃモヘア(ハイソサイエティっぽい)でマズルは刈り込み。
マズルが刈り込みじゃなかったらもっと好印象ですが…
(こちらも撮影出来なくて…ごめんなさい~~。)
私はコンベンションですっかりベア貧乏状態なので、お迎えは無理です。

帰りの新幹線の中でパチリ
P1000412.jpg


お家でパチリ
P1000427.jpg


テディベアComment(2)Trackback(0) | Top ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。