スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

変わった かも?

2009/03/11 00:46 

先日のカントリーパンキーくん、
少し調整してみました。

綿位置を動かしてみたり、少し平べったくなるように 
してみました。

少しお顔、変わったかも?

まだまだ表情が変わりそうな子です。

P1010877.jpg

スポンサーサイト

パンキン(世界限定)Comment(3)Trackback(0) | Top ▲

到着

2009/03/06 01:32 

世界限定の新作っ子達がやって来ました。

一番人気のカントリーパンキーくん
長旅のせいでちょっとボ~ッとしている感じ???
(到着後、すぐに撮影したものです)

綿のバランス等、ちょっといじってみようと思います。

また後日撮影してみます。

P1010806.jpg

パンキン(世界限定)Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

唯一

2009/03/01 00:15 

唯一の6インチくんです。

お世話になっているお店の棚にちょこんと座っていた姿が可愛くて
連れ帰った子です。

6インチはこの子1人だけです。
目がもう少し小さい方がバランスがいい気がしますが…

着せ替えを楽しめるサイズですが、
6インチサイズのお洋服ってあまり持っていません。
今度、買ってあげようと思います♪

P1010786.jpg

パンキン(世界限定)Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

水玉つながり

2008/10/28 22:27 

水玉パンキー、お2人さんです。

どちらもウィットニー限定の子。
我が家に女の子は少ないですが、
最初から女の子としてお迎えした数少ない子達です。

どちらもツボの子です。
8インチパンキンは、自分の中で当たり外れがあります。
パンキンはチーキーよりも小さめなので、
連れ歩きにジャストサイズです。

P1000982.jpg




パンキン(世界限定)Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

パンキン講習会レポ3 (阪急セッセにて)

2008/08/05 01:23 

次は手足の口をコの字縫いして、閉じて行く作業です。
全然上手に出来ませんでしたが、ベアはモヘアで縫い目が隠れてくれるので
助かります。
どうにか全ての手足が完成です。

手足が出来たら、再びジョイント取り付け機を使って
身体に取り付けて行きます。
メリソの職人さんに作業をアシストしていただきながら、
クルクルと回します。
1回毎に「good~♪」とにこやかに言って下さいました。

手足が身体につきました♪
P1000710.jpg

ここでさっきとお顔が違う事に気が付いた方はすごいかも。
実はお鼻と口に金の糸でアクセントを入れました。
この作業はメリソの職人さんにしていただきました。
他の方達も違う色でアクセントを入れられている方が多かったです。
この糸は後々取る事も出来るので、せっかくの記念だし、スペシャルな感じに
したかったので~。
ちょっとゴージャスになりましたかね?

最後はお腹にペレットと綿を詰めて閉じれば仕上がりです。
お腹の綿は緩めに入れて、首の所に少し綿を入れました。

タグを取り付ける前に、リボンを選びます。
2本選べるとのことで、
散々迷って、ちょっとシックに、
白のオーガンジーとグレーのサテンリボンにしました。
せっかくなので、職人さんに結んでいただきました♪

しまった、完成の写真を撮り忘れました…

仕上がったら、タグと足のタグにシリアルナンバーを入れていただいて
(メリソの社長様直々に)、耳にタグを取り付けて完成~~。

みんなで記念撮影。向かって左が私の作った子です。
P1000713.jpg

とてもとても楽しい時間が過ごせました♪

このような企画をして下さったセッセの方々、かなるのスタッフさん、
メリーソートの社長、職人さんお二方 本当にありがとうございました。
一緒に参加出来たさくらさん、会場でお会いできたベア友さん。
ありがとうございました~♪
またこのような企画があればいいなぁ と思います。

P1000715.jpg

左からメリーソート社社長さん、職人さんお二人。
(左の職人さんにはジョイント付けを、右の職人さんにはお鼻や口の刺繍、
その他縫い方 を教えていただきました。リボンも結んでいただきました♪)
ありがとうございました。

パンキン(世界限定)Comment(3)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。